2006年06月25日

Henagi sawa1

posted by masayu-i at 20:24| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ・FLASH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「的外れ(out of point)」と言うのだろうけれど、
的を間違えて認識した上で実に正確な
シュートを決めていて、その違う方の的を
的確に射ている。
 ゴールキーパー的にも「完全に裏をかかれた」
感じがあり、「屈辱」という精神的ダメージを
与えた点ではむしろ高得点(ポイントが高い)
ただ、このプレーは相手に5点差くらいリード
しているときにだけ実践してほしいのが
庶民の切なる願いかな・・・
Posted by 前野良沢 at 2006年06月25日 22:17
ちゃんとキーパーの股下通している
芸の細かさよw
ともあれウリナラももぉ終わってしまったし
夜起きてサッカー見るほどファンでも
ないんで、しばらくはまたサッカー熱とも
おさらばかしらね。。
Posted by namuko at 2006年06月25日 22:56
前野氏 > 正確すぎるよね。ホント。その正確性を違う方向に活用してほしかった。

namuko > ちげぇねぇっす。でも、ご自宅のプラズマで見れるとするならば、なんとなくサッカーみてみたいかもよ。画質とかのチェックにサッカーほど適したソースはないからね。
Posted by masayu-i at 2006年06月26日 00:20
『現代用語の基礎知識2007』掲載キーワードに、この FLASH の主題である「急にボールが来たので(QBK)」が選ばれました!!
・・・ちゅうか、『独スポーツ紙ビルトによって「芸術作品」とまで評された。』というほうがショックだが・・・。

http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20061106/1162811604

ヘナギサワ選手、本当におめでとうございます!

あと、「風の息づかいを感じていれば、事前に気配があったはずだ 」とか、「心オナニー 」、「特定アジア 」など、なかなか良いセンスの選語がされている。まぁ全部にちゃんではやった言葉だが。

あと、「メーラーダエモン」の説明、泣ける。
Posted by masayu-i at 2006年12月13日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。