2006年10月20日

中国軍がチベットの巡礼者を撃ち殺す映像


http://www.2ch.net/





中国国境警備当局がチベット人に発砲 ネパール国境
:当局の銃撃で2人が負傷、うち1人が寒さと酸素不足のため死亡したとした。
http://www.asahi.com/international/update/1013/015.html
posted by masayu-i at 22:52| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

[日記] ちょっとホロリ。

ssseiyaku.JPG


↑ SS 製薬のウサギの指人形。
ちびっこの超お気に入りで、他人には貸さない一品です。
アレが枕元に置いてあったことに気づいたときはホロっとしました。

ayame が先日ぶったおれたんですが、そのときに、ちびっこは大分心配してたんですよね。それで、元気付けようとしていろんな本やらぬいぐるみやら、とにかく一杯持っていて、あげていたみたいなんです。

そして、その中のひとつが、この人形で。
だから、ちょっと感動的というか、涙ぐましいというか。
そんな心配かけてるのも悲しいというか。



でも、その前に痛かったよ!
何故かこっちの枕の下に(そのウサギが)入ってたよ!!
posted by masayu-i at 23:25| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐々木氏の Google を読み始めました。

過去の記事で梅田氏の著書 『Web 進化論』の読書感をだらだら書いたわけだが、現在 表題の Google を読んでいるわけだ。

Google News あたりまではまぁ穏便にやってきている(法律に配慮しているという意味)ようにみえる。実際に、日本で強行掲載できない(罰金や社会的制裁を考慮しているのだろう)ことがその例である。
が、大学図書館の蔵書あたりは強硬策にでており(著作権という概念を全く無視し始めている)ヤバくなってきている。

- - - - - - - - - - - - - 注意 - - - - - - - - - - - - -

著作権というものについて古い概念だと言い放つ人間は、もう一度著作権ということばを "ググ" って、新旧関係ない、ベーシックな権利であることをよく理解すべきである。
かならずしも商業ユースに縛られる権利概念ではなく、個人の創作物それぞれにも発生するものである。また、著作者じゃなくとも、引用による利用は広く認められている。

- - - - - - - - - - - - - - 注意 - - - - - - - - - - - - -



さて、ここらでは、 OS にブラウザをバンドルして訴えられた MS 以上に悪質化している片鱗が見える。

また、サーチエンジンの広告構造を改めて見ていると、あぁ、だから最近の検索結果は腐ってるんだなぁ というのが良くわかる感じである。
posted by masayu-i at 12:59| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eLearning 2.0

大変興味深かったのでご紹介。
でも、発想を全く変えたほうがいい気もします。
無理に Web 2.0 の概念とあわせようとしても、 Learning と合わないような気がします。
この傾向はナレッジマネジメントよりになってきているような。

http://yoshi-jp.air-nifty.com/
posted by masayu-i at 12:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

子育て奮闘記?

たまにはそういうのも書いてみます。

当家の子育て。
手が空いている方、あるいは、そのとき重要な仕事があまり無いほうが担当します。
会社から早く帰宅したときや、休日なんかは僕の役目。
今日はあまり早くも無かったのですが、
遅くも無いということで、


…まぁ結構がんばったかな。

風呂あがりに回収。
バスタオルで拭いてやって、オムツ、シャツ、パジャマを着せます。
ブロックで遊んでやりつつ夕飯の準備ができると
(ayame は米の安売り最終を買いに行くので)
スィマズィロォーウ!のビデオでも見させておきます。

興奮のあまりバタバタ動きつつ、小さな椅子(床上15センチ程度の)から落ちて頭をぶつけましたので、ちょい慰め、あやしつつ、飯をかけ込みます。

たまにこっちに視線を送ってきますので、きっちり答えてあげるようにします。

そして、飯が終わればおおよそビデオも終わる時間ですので、寝室で読書でも実施します。大体、絵本とか、子供用雑誌ですね。
そのころマ〜マ〜が帰ってきますので、二人で挟んで寝かせます。
まぁ、大体チビはどっか部屋の隅のほうに隠れたりするし、
ayame は ayame でチビ以上に甘ったれですので、
狭くてたまりませんが

文句を言いつつ3人でオシクラ饅頭なんだかわからんけどグダグダして、
その後寝かしつけます。


これが、寝ないんだ…。





…おっと、回想しすぎでしたな。さて、

最近は、僕のやっている遊びに、ついてくるようになってきています。
チビが居間のパソコンに目を向け始めたら、
速攻でチビの部屋のブロックを先に組み始めます。

そうすると、
こっちに来て横でチビも作り始めます。

こっちが色々作ると、刺激されるようで、チビも競います。
まだ1歳と8ヶ月ですが、
そろそろブロックの色を合わせることを意識し始めました。
服にも変なコダワリがあるので、将来が楽しみ。


そんなチビも、先述の寝つきの悪さと便の出が良くないのが難点。
両方健康に影響するので、笑ってばかりはいられませんが
まぁそんなこんなで親子ともども色々やっております。


よく笑うし、人懐っこい甘えん坊なチビ氏。
とても可愛いやつです。
ほっぺはおどろくべきすべすべさですしね。


近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
そして、はなたれでも見てやってください!
posted by masayu-i at 00:47| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

[日記] 無題思考

Web 上の情報検索性の向上と Web 内の情報の集約が同時に起きたことによって、

私には SD9 がもたらされた。
また、HVX L32 も超低価格でもたらされたのである。
PC1000 などは、ネット上での口コミすら殆ど無かったため、検索ではなくて特定のサイトチェックで情報獲得した。


しかし、上記該当物のヒット件数は多くはないし、人気も限定的だ。

たとえば、単なるアクセス数の上下やハイパーリンク数の数で価値を測る社会のその考え方を受容した場合、僕は SD9、PC1000 に巡り合えない・というわけである。
とんでもない。
そのままの社会に流されるわけにはいかない。


マイナーなものに価値がないのだろうか。


今現在、大衆の意見としての購買行動と、ハードウェアの完成度、リーズナビリティには正確な相関は生まれていない。なぜなら、双方が同一の情報を持っているわけではないからだ。(特に基礎技術に関する箇所で。)

この先情報量が増え、容易にアクセスできるようになったとしても、その情報を処理できるだけの知識・教養を身についていないと読み解くことが出来ない。

読み解くことが出来ない大勢の人が評価するものがアクセス数の大半を支配する場合、アクセス数を信頼の根拠にするにはあまりにも頼りない。
(これが、選挙などの人気投票の傾向であれば話は別で、かなりの正確性を担保できるだろうが、性質評価に関しての正確性についてははなはだ疑問がでる。)
だからこそ、現在でも 必要な Web リテラシは今後も活躍するのではないかと思っている。


物の価値はアクセス数などでは測れない。
アクセス数でブッシュが当選するかどうかがわかったとしても、ブッシュが最適な大統領かどうかまではわからない。
なぜなら、そのものに対して人によっての要求が画一的ではないから・だ。
モノの価値は時間・場所・主観に支配される相対的なものである。


これは、私が ”思う” レベルではなくて、真実であると考える。

その相対的なものを 絶対的なアクセス数では測れないのは自明のことだ。
この自明なことについて、根本的な解決策などはないだろうし、現在の混沌状態以上にはならないと考えている。


そうは思っても、逆に、私の想像を超越する根本的解決策があればそれはぜひ見てみたいし、すぐに使ってみたい。
そういう欲求も強くある。
たとえば、Picasa なんかはとても斬新だった。(アプリケーションが重いのですぐに使わなくなったけど)

そういう、概念を破壊するパワーはすばらしいし、今後もどんどん体感してみたい、そう思う。
posted by masayu-i at 12:59| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

今日はうろうろしました。

市川まで歩いて船橋まで電車で移動しました。
途中にある胡録神社(?)でお祭り神輿が2台ありまして。
今日は軽装で行ったので、携帯(W41ca)でチョットずつ撮りました。

掲載写真は W41ca のりサイズ、アンシャープマスク。

▼ 御神輿。2台のうちの大人神輿のほうを撮影。もうすでにお祭りは終わった後だった。
fukei2.JPG

▼ 船橋のビル。美しい色合いで写っているが、W41ca ではある条件だと建物が歪んで写るようだ。これはレンズの歪曲のせいかもしれない。
fukei1.JPG

▼ 我が家のマンションの最上階から眺めた夜景。夜空については少々ノイズを飛ばしてある。
fukei3.JPG

posted by masayu-i at 19:09| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

チャミソル氏が来宅。

今日は群馬からお越しのチャミソル氏が当家にお寄りくださった。
たいしたおもてなしもできず、すみません。

いろいろな雑談をして面白かったです。
とくに、ご家族系の話題は笑えました。あと、外人バンドマンに小学生時分のチャミソル氏が声をかけて(当然英語で)後で家まで訪問に来たって話は笑いを通り越して驚きました。
昔のわれらの悪行も ayame に伝わってしまいましたね。

さて、話題は変わるが、本日チャミソル氏はこんなすばらしい ゼザート もご用意くださった!

banya01.JPG

特に特徴的だったのがこのスワン!!
後ろにも注目。

banya02.JPG

お店はバニャバニャ。
名前は面白いけど、とても美味しかった(チョイ甘め)ので、ご興味ある方は是非。

banya03.JPG



続きを読む
posted by masayu-i at 23:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

チビ氏 / DVD / Jonny。

うちには一人というには少々小さすぎる少年がいる。
わが子息にあたる人物になるが、これがなかなか楽しく、愛嬌のある可愛い奴である。
ところが、楽しいばかりではないのは、どの世の親も承知のとおり。
自爆なんてしょっちゅうである。


最近の自爆は、Mr.インクレディブル (元題:Increadibles) の映像 DVD を大破しやがったこと。


事の発端は、こう。
新居に移って数ヶ月(1歳半目前)で、PS2 + HVX 32L で DVD を自分で設置し、視聴することを覚えたチビ君。

先日、お気に入りの Mr.インクレディブルの DVD をパッケージから引き抜こうとして、力づくで取り出そうとしたところ、パワーがありすぎて割れてしまったらしい。
完全にバラバラになり、中心部に大きな欠損穴ができたうえ、破片も散らばったようなので、危なくて捨ててしまった。

見たかったのに 見れなくなるようなことをしてしまったのは 悲劇としか言いようが無い。彼に悪気は無いはずなので、思わず同情してしまった。


さて、破壊報告を ayame から聞いて、バラバラの DVD を見た瞬間に発した、私の言葉はこうだ。


『もったいないから、BluRay がそろうまでは買いなおすのをやめよう。』


我が家で BluRay を再生する環境と、Mr.インクレディブル のブルーレイロムを入手することを決定したわけである。
一石二鳥だ♪

まぁ、私の財布から出るわけだけれども・・・ orz


んで、懲りないチビ君。今は Jonny English にお熱だ。
Mr.Bean の ローワン・アトキンソン主演、ジョン・マルコビッチ共演のあれである。
全然子ども向けの映画ではないし、しかも字幕・英語(元のまま)の状態で見てるわが子ではあるが、むしろ、幼児ではなくて中高生や大人の方に見ていただきたい感じだ。


キャッチコピーはこれ。


He Knows no FEAR
He Knows no DANGER



He Knows NOTHING



何も知らないのかよ・・・ orz

このキャッチコピーを地でいっているお馬鹿映画です。無駄に金かかってるし。
随分前に ayame に見せたが、今になって(チビ君が再生しているのを脇で見ていて・・・)映画の随所に埋め込まれた色々なウィットに気づいたらしく、なかなか好評を得た。

細かい笑いどころが多いので、わりと丁寧に見ていただきたい。
ただい、ストーリーには全く深みは無いので、そこらへんを期待されるのはやめていただきたいところだ。

あと、この Jonny English に関して、吹き替えはグッさん らしいが、そっちではなく英語をそのまま聞き取っていただくと(使われている英語自体は簡単である)、笑いも倍増だ。そっちをお勧めする。
posted by masayu-i at 18:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

Web 進化論読みきった。

なんか読んだ前と読んだあとがあまり変わらん。

よく読み解いていくとわかるけれど、Google を 2.0 と呼ぶべきかどうか最後のほうでちょい疑問な感じの展開をしつつ、でも Google の話で5割以上割いてるって感じの本だった。
色々な話題を込めつつ消化不良気味な感じ。

ただし、やっぱり僕の思っていた感想とこの筆者(梅田氏)の書いていることはほぼ一致するので、自分のなかのモヤモヤは多少解けたように思う。
違うのは、そのポテンシャルの期待度であって、多分梅田氏は少々長い目で見ているように思う。
僕はここ1・2年の視点しかないし、そんな期待してないけど、便利なところはばっちり恩恵受けてしまおうと思っている。そんな感じ。


パラダイムがシフトとか、そんな派手な話ではなくて、地味にユーザ参加型のサービスが拡大していくだろうってことと、やっぱ既存の商業メディアはこのままの体制だろうって書いてあったことで(若干失望しつつ)まぁ僕の予想と同じ予想をしてるんだなぁと冷静に思いました。


んで、正直いうと、2ch Ctrl+F + 2ch リテラシ は、(板によっては)非常に有益な情報が得られる。(Googleにもよくひっかっかってくるけれど、ほとんどが古い板で閲覧不能だし。)ある事例について、地球上どこよりも有益な情報があったりする。
どれほど信頼するかというのは、そのコミュニティに参加している人たちの特性を見極める目と、暗黙知のルールを知ることですね。

少なくともユーザ同士が生産的な情報交換(非生産的情報交換を目的としている板も少なくないが)を実施している世界最大の自治掲示板ということなので、これを無視しつつユーザのどうの という話はちょっと どうかと思った。確かにテクノロジは古い掲示板っちゅうレトロなものだけれど、テクノロジで区切るとそこに実際に起こっている化学反応にはついていけなくなると思うなぁ。


若者が〜 のあたりの記述も、 2ch ねら〜っぽい発言だし。
Yahoo 掲示板だったらもうちょっと慎み深いだろうしね。あそこは過疎多いし。
posted by masayu-i at 23:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンテンツの単純な画質

画質、品質に関して、かなりマニヤックになってきた。
やっと HDTV / HDCAM / SD9 という、もう満足環境を手に入れたわけだけれども、まだまだ追求したい。

撮像環境として、まず僕は Hi8 ビデオカメラ + 動画/静止画 キャプチャセット の環境からスタートした。
友人の FinePix の画質に驚愕し、急遽 FinePix 4800z を購入。美しい発色と、そのピクセル辺りの描写力に驚いたものだ。
その後、 6800z へ移行。4800z ほどのピクセルあたりの解像感はもっていなかったが、それでも300万画素という圧倒的な画素数と、十分な解像感で満足していた。
そして、ハンディお手軽の cybershot U20 に衝撃を受けるわけだ。
この機種の画力は、サイズにしてはかなりのもの。しかも、可搬性というものが、コレだけ武器になるとは思わなかった。

それでも、もっと画質のほうも追求したくて、例の中古 SD9 を10万で購入したという流れ。やっぱり、圧倒的な画質の前に、可搬性はねじふせられましたとさ。


いくら SD9 が 360万画素(FoveonX3)でも、RAW 画像は10MB ほどあるので、(元データは1000万画素ですから…)容量的にかなりキツイ。

常に PC 環境と撮像メディアとしのぎあい、削りあってきたが、
規格のほうがどんどん高画質、大容量化していて 使い勝手の良い中堅 PC ではスペックが全然足らない状態。
現在の HC3 なんかで生成される HD映像は Pentium M なんかじゃもうどうにもなんないのである。


話は変わって、Digital HiVision。麻倉氏の”感動度”というアフォグラフを馬鹿にするひともいるが、俺は、あのグラフ、間違ってないと思う。
相対化すると感動度は変化するかもしれない。当時の衝撃はまた違ったものかもしれない。でも、今 VHS を HDTV で全画面で見てみれば以下にショボーンかはよくわかるはずだ。

そして、解像度で撮り方、コンテンツのあり方も随分変わり、やっと"世界遺産"、"欧州鉄道の旅" のようなコンテンツが十分に堪能できる画質(音質も)になってきた。

今までは、ただ映っていればよく、画質、品質を堪能するようなレベルに無かった TV 映像が、イッパシに作品レベルで鑑賞できるものを配信できるようになったのである。
映画に関しては、DVD なんて屁である。

流石に100万画素超の高画質だ。写真が動くとはよく言ったもので、映像色もよく練られており、臨場感がタップリなのである。(NHK が将来映像を 3D にしないで高精細にした理由にもあらわれている)
HDTV なしに、将来の映像コンテンツは語れないだろうと思う。

そして、BluRay などに代表されるハイビジョンパッケージ/録画媒体や、WMVHD なども目が離せない。

これらの数十GBの映像を直接 DL するようなサービスは現状のインフラでは随分不便ではあるが、遠くない将来にはなんとかなるかもしれない。
その場合、また 4K2K を出すんだろうけどね。

* 4K2K はもっともっと期待しています。
posted by masayu-i at 18:15| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

んで、連載の最後に

Web 2.0 、メディアとコンテンツときてどうまとめるかに困ってるわけだが、結論からすると Windows 95 の騒ぎと同様、 Web2.0 の騒ぎをしている人(騒ぎをしていないで、冷静に歓迎している人と区別します)は、なんかピントずれているような気がしてならないのです。
私なんかは仕事がまったくこれに関連しているわけで、(細かくはナイショね)、折に触れてこの言葉を投げかけられるわけですが、ナニヲイマサラ感バリバリなわけで。

現状の普及がモサーっと広がるだけ。おりゃそう思います。
多少便利になるだけで、本格革命は起きる前に潰されて骨抜きになっちゃう・ってね。



なぜ? = Google = 検索エンジン からそれ以上抜けられない。一社1プロパティなんです。
MS はオフィスのための環境。マックはパーソナルPCの付属アイテムのipod。真の意味でのヒット概念はおおよそ1つだけ。
それは、人がそのイメージに染まるとそれ以外の観点でご贔屓してくれなくなるからなんですよねぇ。

僕はそう思いますよ。
posted by masayu-i at 23:45| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の世界と新しい世界 - Web で -

まずは Web の現状として。
通称ウエブツー、Web2.0 という言葉が新聞にも掲載されるようになった。
現在では新聞に載るころには鮮度はかなり落ちた内容になっているわけで、当たり前のようにそのサービスを享受している世界にわれわれはいる。

Web2.0 はTim O'reilly 氏の論文が大元の概念になるわけだが、以下のようなものであるらしい。

・ユーザーの手による情報の自由な整理 / 代表例 : はてなブックマーク
・リッチなユーザー体験 / 代表例 : GoogleMap など。
・ユーザ参加型 / 代表例: mixi、ブログ
・根本的な信頼 / 代表例: Wikipedia、 オープンソース
・分散型 / 代表例: p2p ファイル共有、Web サービス

HTML ファイル同士の単純なハイパーリンク集として始まったWeb。次のステージ、Web1.5 時代に DB と連動した情報提供が可能になり、Web2.0 時代では複数のコンテンツが融合するようになったということらしい。

その Web2.0 とは、今当たり前のように広がっているインターネットの中の世界だ。
そして、今当たり前のように使っている Word / Excel のようなアプリケーションも Web サービスに置き換えられてゆき、最終的にほとんどすべてのデータを外部サービスに任せられる世界が来る と見る向きもあるのだ。

実は私は学生時代のメールを **tmail でやりとりしていたおかげで、これまで pc を3台変更してきたにもかかわらず、メールの移動の手間 0 でいる。
Web サービスの便利さというものは大分理解しているつもりだ。

そこでだが、
私の見解では 一部のアプリケーションは外部委託できるようになる それはそう遠い時期ではなく、この5年以内になるであろう ということだ。そして、どの OS であっても メール、インターネット、文書制作は Web で全く困らなくなるだろう。

ただし、そうは言ってもマスユーザはそれを殆ど使わないだろう。
コレまでどおりのソフトウェアをそのまま使うはずである。
なぜなら、これまで DownLoad 式のフリーソフトはいくらでもあるし、すでに現状で使いやすいオンラインアプリケーションも豊富にあるものの、潜在ユーザ数ほど活用されているようには全く持って見えないからである。

音楽の配信システム、書籍の全文検索システムについても、無料でない限り(あるいは無料に近い安価)は多く使われないし、権利者に収益が入るしくみが無い限りは権利者が納得しないであろう。*

* 著作権は、著作財産権と著作人格権とから構成され、双方の権利とも、著作物に関する複数の権利が束になったものです。著作財産権には複製権もふくまれます。詳しくは該当サイトを見てください。

* 著作権を保護する代表的な条約として、ベルヌ条約と万国著作権条約があり、多くの国が加盟していますが、中には万国著作権条約にしか加入していない国があります。

更に、双方とも、PC 以外の(たとえば ipod のような)キラーハードウェアとの綿密な連携が、これらのアプリケーション普及のカギになるはずだ。
現状ではまだまだハードウェアもソフトウェアも貧弱であるといわざるを得ない。


というわけで、今日はここらで。
次にはパッケージメディアの魅力と課題についてでも、なんとか書いてみよう・・・と思ったけど、色々大変だからやめてしまうかもしれない。
まぁ、気が向いたら適当に書いてみます。
posted by masayu-i at 12:59| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

地雷バトンをもらってしまったこと。

というわけで、◆地雷バトン!!◆ だ!!

@ルール@
私が次の日記を書くまでに見た人はコメントを残して自分もやる事。足跡に証拠残ります。地雷バトンです。



1.朝起きて最初にする事は?
ベッドから出る。

2.これだけは欠かせない日常的な事は?
天気予報を見る。

3.好きな食べ物3つ
ラザニア。水羊羹。寿司。

4.嫌いな食べ物3つ
不味い魚。不味いにんにく。硬いイカ。

5.踏まれたくない地雷は?
対人地雷。危険。

6.最近1週間で嬉しかった事は??
牛角食堂で ayame がやたら喜んだこと。
ちびっこがやたら懐いた。まえよりもやけに。

7.最近1週間で悲しかったことは??
ちびちゃんの便秘。
ayame の不調。

8.今使ってるシャンプー&リンスは??
なんかよくわからんメンズシャンプー。
さっぱりするなぁ。

9.お風呂で最初に洗うのは??
ちびっこ。

10.恋愛とは??
ロマン。

11.恋愛は手のひらで転がすタイプ??
うーん、転がそうとしても転がせられないタイプ。

12.あなたの長所は??
目が細い。
目がいい。
鼻も悪くない。
人の長所をみつけてしまう。

13.あなたの短所は??
整理苦手。
人の欠点を見つけてしまう。

14.動物にたとえると??
なまけものかかわうそ?

15.弱点は??
熱に弱い。

16.寝る前にする事は??
ちびっこのベッドのポジションチェック。強制移動。

17.リラックス・ストレス発散法は??
L32-HVX で映画を見る。
ayame とだべる。
ちびっこと戯れる。

18.大好きな季節は??
春。
暑くないし寒くないから。
あと、桜を SD9 で撮れるし、みんなウキウキしてるしサイコーです。
別に、花見で飲んだりとかそういうんじゃないよまったく。
ほんとに。
posted by masayu-i at 22:28| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

○×

絶対系のバトン。まぁ拘束力は前回の
質問伏せバトンほどの威力は無いだろうけど
結構みなさんやってる らしい ので、
おいらも流れに乗っておこうってことで。 みたやつ、ログは ninjya と Mixi と Seesaa の3つで管理しているので、逃れられませんぞ!

□■ルール■□

見た人は絶対やること!絶対だから!嘘つきは駄目!
足跡残ります。


ルール
経験したことあるものには○、無いものには×をつける


入院・・・・・ ? 多分してない。記憶に無い。
       
手術・・・・・ ? 多分してない。記憶に無い。 

骨折・・・・・ ? 多分してない。記憶に無い。

献血・・・・・ × 多分してない。記憶に無いし、BSD の恐れがあるので献血できない。これ、マジ。

失神・・・・・ × してない。記憶に無い。

しゃぶしゃぶ・・・・・ ○ ちゅうか、肉を沸騰したお湯であぶるやつだよね?

エスカルゴ・・・・・ ○ がんばって食ったが、がんばる必要は無かった。見た目道理の食感と味。 
  
補導・・・・・ × つかまったことは無い。違反したことも無い・・・かな。 

女を殴る・・・・・ ○ 妹とよくけんかしたなぁ。子どものとき。

男を殴る・・・・・ ○ けんかぐらいあるでしょ。子どもなら。
 
就職・・・・・ ○  2回もしちゃったよ。

退職・・・・・ ○ 1回しちゃったね。
           
アルバイト・・・・・ ○ ビルの工事手伝いから、図書館員、Dell リアルサイトの販売サポートまで。

海外旅行・海外留学・・・・・ ○ 
留学?:エジプト、韓国、イギリス、カナダ
旅行?:エジプト、韓国、イギリス、オランダ、ベルギー、スペイン、ポルトガル、フランス、ドイツ(西)、スイス、ギリシア、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、台湾、オーストラリア、カナダ、アメリカ(LA、サイパン、ハワイ)、フィリピン くらいかな。

ギター・ピアノ・バイオリン・・・・・ ○ ピアノ可。ギターはものにならんかった。バイオリンは弓引いたことだけある。

メガネ・・・・・ ○→× つけたことあるけど、最近不要になった。

テレビ出演・・・・・ × うちのちびっこなら○。

パチンコ・・・・・ ×

競馬・・・・・ △ 某なむこにつきあったことはある。
 
合コン・・・・・ × 実体験は無いな。 

北海道・・・・・ ○ スキーとかでいってる。
 
沖縄・・・・・ × いきたい。
 
四国・・・・・ × 死国、おそるべし。

大阪・・・・・ ○ 仕事で通ってた。
        
名古屋・・・・・ × 愛知は○だけど。 あと、通過なら○。

エスカレーターを逆走・・・・・ ○ ガキんときなら。 
 
フルマラソン・・・ × やる意味がわからん。

自動車の運転・・・・・ ○ 仕事とか旅行でなら。

10kg以上減量・・・・・ × 10キロはねぇなぁ流石に。それに減ったら増えるし。

交通事故・・・・・× 

電車とホームの隙間に落ちる・・・ × 危険だったが、助かった。

1万円以上拾う・・・ ×

1万円以上落とす・・・ ○ カナダで200ドルくらい入れた財布を忘れたことがある。国際便で送ってくれたのには感動した。 
 
ピアス・・・・・ × 確かに、穴を開けるなんてとんでもない。

50万以上の物を買う・・・・ ○ 人生最大の買い物をしたから。

ラブレターをもらう・・・・・ ? かみさんから一杯もらっているような?あれはラブレターとはいわんのかな。

幽体離脱・・・・・ × 確かに。あってもそれは気のせいだろうし。 

先生に殴られる・・・・・ ○ 某池袋の尋常中学校の体育のちびっこい岸先生になら。  

徒競走で1位・・・・ ? 遅くは無かったけど2位どまりだったような。

妊婦に席を譲る・・・・・ △ 一度くらいならあるような。

他人の子供を叱る・・・・・ ○ 昔からよくやってたけど、親と知り合いなら。 

20過ぎてシラフで転ぶ・・・・・ △ つまづくくらいなら。

同棲・・・・・ △ いまのかみさんと、結婚直前はそんな感じだった。

ストリート誌に載る・・・・・ × のらねぇよ!

2m以上の高さから落ちる・・ ○ 飛行機乗ってたらしょっちゅうでんがな。 
学級委員長・・・・ × 人望ぶち壊すほうですから。

恋人が外国人・・・・・ × どっちかっちゅうと宇宙人ぽかったけど、今は地球に馴染みました(?)(笑

刺青・・・・・ × フジヤマゲーシャじゃねぇんだし、外人かよオメーラ。

ナンパする(される)・・・・ × ありえん、無理。

逆ナンパされる・・・ × 絵売りアンにはまだ会っていないが「彼女なら間に合ってます」とはっきり言おうっと♪

1年以上付き合う・・・・・ △ かみさんとはもう4年目だけど・・・?

1週間未満で別れる・・・× 経験少ないもんで・・・

ディズニーランド・・・・・ ○ デンズヌィランドや、ディスティニーランドへいきたいな。

異性に告白・・・・・ △ したような、しないような。

同性から告白される・・・・・ × あるわきゃねぇYO 。

中退・・・ × 会社中退なら○だけど。

留年・・・ × 実家に負担かけられないよ。

浪人・・・ × 別に滑り止めのどの学校でも良かったけど第一志望にうかったので。

喫煙・・・ △ 人生において何度か経験したことはあるけれど、習慣化したことは一度も無いし、キライぽ。

酔って記憶をなくす・・・・・ ○ 記憶の一部なら。

飲酒運転・・・・・× そもそも運転あまりしないし。

保証人・・・× 頼まれてもぬるぽ。

食中毒・・・ × そこまでやばいことは無い。

無言電話・・・・ ○ 即着信拒否!

ピンポンダッシュ・・・・・ ○  通過行事ちがうのか。
posted by masayu-i at 12:59| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

[日記] ちび蔵

今回は ちび蔵 / ちび助 のお話。

最近はちびが怒ってファビョるのも全然平気になり、余裕が出てきて可笑しくて笑ってしまうようになってきました。
服着るとか、飯食うとか、合間合間に遊びたがるのを 静止して きちんとさせようとすると、臍曲げて怒るんですよね。
ご機嫌とる向きもあるんだろうけど、そろそろきちんとさせようと思って、コンクラーベをしています。

ほんで、良い子面のほうを。
僕が帰宅すると(誰が来てもそうですけど…)、飛んで出迎えてくれます。
そしてだっこをせがみます。
本を読ませられるとき、ウサギとかを指すと、ピョンピョンはねてくれます。
猫では『ニャー』、犬では「ワン!」と言います。

お願いだから、本物の犬に吼えないで…

おっと、ネガティブ…。最近はハーモニカの演奏もかなり高度になってきており、なかなかな芸達者になってまいりました。あと、自慢じゃないけど記憶力抜群です。大人にとって都合が悪いこと、全部覚えていていたずらしようとしたり、メシ中に "あそこ" に置いてあったと チラ見してた 飴 をねだったりします。
頭イイ!けど、そういうことに使うな!!!
といつも叱っております。もうちょいお馬鹿のほうが楽だったなぁ。
posted by masayu-i at 12:55| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

[日記] メメタァ

な〜んと、あの伝説のあの作品!
俺の親しき友人の半数程度はあの荒木比呂彦氏の名作のフアンということなので、ぜひとも紹介していきたい、「波紋」の使い方がキーになるPS2「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド」だ!

この再現度。
PS2 の癖に「頑張ったな、おい!」という感じ。グラフィックはチョイショボではあるけれど、色々シチュエーションやら、雰囲気、コンセプトをよく理解したうえでゲームが構築されている感じがしてとても好印象。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060913/jojo.htm

特に、あの
ジョナサンに波紋法を伝授するツェペリ男爵が、カ…カエルをッ 「メメタァ」なのだ!!
ちゃんとゲームで再現されているッ!



…ぼかぁ制作陣の愛を感じましたねここに。感動。

ここまで書いている割に、折角友人に借りて読んだ Jojo だが、この第一部はずいぶんと忘れていることに気づき愕然としちゃいました…。

でも、ポージングをいろいろ取れるとか、CM が「だるまさんがころんだ」で、 Jojo ポージングで止まる とか、面白さ満点ぶり!なので、特に覚えていないライト読者の皆さんも買いだと思いますよ、このソフトわー!

な〜んて、ゲームバランスひどかったらどうしようね…。


◆スクリーンショット:

とにかく何でも”バァ〜−−−ン”なのが、それがまたイイ!!しつこいほど”バァ〜−−−ン”だ!











◆CM:


だ〜るまさーんが、ころんだーーーー!!!




本当に、こういう(いい意味でバカっぽい)の待ってたんだYO!
癪だから PSP でも出せ YO !
この程度のグラ、PSP なら余裕だ YO !!!!!!

ちゅうか、逆にぶっちゃけこの程度のグラで出すくらいなら、PSP か PS3 にしろ YO!ほんと、マジ惜しい YO !
posted by masayu-i at 00:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

歌バトン

任天堂プレゼンツの新ゲーム機 Wii の値段、25000円が発表になった。
その中での質問。

> --- CPUの動作周波数を教えて下さい。
> 岩田氏:ユーザーにとって,動作周波数の数字には意味がありませんから

まぁ、テレビにたとえると、放送と受像機の両方を管理している会社になるわけで(NHK + Panasonic みたいな?)番組が大事で、放送が60fps なのか、30fps なのか、24fps なのかは大事でない、大事なのは中身であって、その表現はユーザが心配するな・そういう意見はあってもいいかもしれない。

だが、俺なら 24fps インタレース より、60fps プログレッシブのほうが好きだし、SD 映像よりも、HD 映像のほうが好みだ。たとえ、どんなシンプルな被写体が先に写っていようが、同じ内容のものが提供されるのであれば、SD よりも絶対に HD がいい。
それに、自分が支払うものがどんなものか知る権利はある。

だから、岩田氏(任天堂社長)のこの言葉、態度は、俺的には絶対に許容できない。
詳しい数字を言わないにしても、なぜ素直に「安く提供するためにスペックはほどほどに抑えた」と言えないのか。(本当は安くするために安物しか使わなかった・が正解だろう。)

なので、Wii は絶対買いたくないと決めました。
(DS はちょい微妙だけどね。DS Lite はだいぶ色々良くなったからなぁ…)

安もんのボッタクリ商品だしなぁ Wii 。周波数はどうせ 533 MHz程度で、初代XBOXよりも低性能と言うことだし、いくらなんでもハードウェアに手を抜きすぎだとおもう。

さ〜て。
歌バトンとやらが namuko から回ってきた。おもしろそうなんで、やってみよう。

1:恋愛中の歌といえば?

特になし

jamiroquai - Main Vain
Lisa ono - 全般
Fino - 全般
Miki Imai - Tea for two

2:失恋したときの歌といえば?

特になし
うーん、聞かないなぁ。

3:卒業式の歌といえば?

賛美歌 405 らしいよ。
http://www.midorigaoka.ed.jp/ryokuyuu/omoidenohako/s405.htm
♪ま〜た お〜お〜お〜日まで〜ぇ〜♪
♪ま〜た お〜お日〜ま〜で〜〜♪
♪か〜み の〜お〜お〜ま〜もり〜ぃ〜♪
♪なぁ〜が みを はなれ〜ざ〜れ〜♪

中学校一年生から高校卒業までだったなぁ。
中一のとき初めて歌ったときは感動的だったなぁ。

4:カラオケの十八番の歌は?

Hound dog - Bridge あの橋を渡るとき〜
Spitz - チェリー
Luis ArmStrong - Wonderful World

ワンダフルワールドは最高です。大好き。


5:結婚式の歌といえば?

テントウムシのサンバ

う〜ん、これしか知らん。


6:春の歌といえば?

♪はーるをあいするひーとーはー
春一番
さくら


7:夏の歌といえば?

TUBE 全般


8:秋の歌といえば?

小さい秋
ちゅうか、秋の歌ってレアじゃね?


9:冬の歌といえば?

What Child is this
InExelcisdeo
とか色々。聖歌とか多数。


10:ついつい口ずさんでしまう歌といえば?

こどもチャレンジの、「トイレの歌」

♪むずむずむ〜ずぅ、な〜にかなっ!♪
♪うんちーー!♪
♪ … ♪
♪うーんちう〜ん♪ ♪う〜ん、う〜ん♪
♪出ろ、出ろ、出ろ!♪

ってやつ。うんこネタ好きなので。


11:ついつい踊ってしまう歌といえば?

ジンギスカン - もすかう

どっちかっつうとうちのチビが踊ってしまうのだが。


12:ついついハモってしまう歌といえば?

特になし。
ハモるの苦手。


13:ドライブのときに流す歌といえば?

なんでも。定番無し。


14:ストレス発散になる歌といえば?

Houd dog - Bridge あの橋を渡るとき〜

15:アニメの歌といえば?

宇宙戦艦大和 

あの低音がたまらん。


16:まわす人5人は?

見たやつ全員、もってけどろぼー。
posted by masayu-i at 22:09| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

10本二万円

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2006/09/06/4540.html

何の価格かといえば、ネイルアートのものだそうだ。
1本あたりが、2千円となると、時給2000円で、10時間絵をつけているのか、時給4000円で5時間も絵をつけているのか?と訝しくなる。
たぶん、時給1万円、1時間少々なのだと思うが、この金額を爪の絵で終わらせてしまうのはセレブリティの特権ではあろう。
庶民、かつ、男で爪絵に縁の無い私はひたすらにもったいないと思ってしまう。

まあ、それはともかく、それを映すのにサイバーショットなんだというけど、2万のネイルアートの画像がコレではかわいそうになってくる。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/parts/image_for_link/64316-4540-4-2.html


まぁ、ネイルに2万もかけて、デジカメに3万しかはらわないから こういうことになるのだが、薄さやデザインを考えると、女性ごのみの機種はどうしてもこのあたりになってしまうという事情もあるだろう。

もう少々 デジカメの(画素数や ISO 感度などのカタログスペックではなく)基礎性能を上げてもらえるとイイなと思う。
その場合、当然価格が上乗せされても、納得できるようなモノがでてくる必要があるように思う。
posted by masayu-i at 12:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

[日記] 豊橋紀行

> 文章は後ほど。

と書きつつ、コメントをはやくも2つ頂いたわけですが、気にせず書いてみましょう。

電車は新幹線で愛知県は豊橋へ。
ちびっ子は乗車前はとっても大興奮。憧れ(?)のシンカンセンに乗れるからね。乗車中、後半は寝ていたんだけど電車から降りたらすぐに新幹線の存在に気付いて飛び起き、大興奮。ホント現金ね。
あまりに嘘みたいに飛び起きるもんなので、夫婦で苦笑してしまいました。

sinkansen03.JPG


行き先は ayame のお友達の結婚式(二次会)。
これが、凄いことになってしまって。
会場が"公民館"ということだったのでなんかでかい事務所みたいなとこかと思いきや、だだっ広い集会室みたいのが1つ、トイレと大きなキッチンが有るといった程度の、小ぶりな建物。
駐車場はやたらひろい。(砂利の広場みたいなところでした)

なんかとおもいきや、おもむろに花火大会でした。
豊橋で有名な手筒花火が中心。
↓これ2つ火柱があがっていますけど、下で人が筒を持っていて、その筒から火柱が上がっているわけです。怖ぇ〜

tedutu01.JPG

さらに打ち上げ花火だとか、なんかスターマインみたいのとか、もう凄かったですよ。見栄えもだけど、音が凄い。あと、近い。とっても近い。
目の前に火の粉落ちてきます。

さすがに肝の据わったうちの ちび太 も「コワ〜ぃ」を連発していました。声質からするとホントに怖がっているのか良くわからないし、彼の「コワ〜ぃ」が、われわれの言う「怖い」に相当するのか全くわからないですけどね。


まぁ、そんなこんなで二日目はその友人の方が旅館まで尋ねてくださって珈琲でも啜ってから(ごちそうさまです)次の行き先まで送ってくださいました。
ラグーナ蒲郡。

魚市場があって、この寿司ですよ。
正直言ってこの写真では旨そうに見えないかも知れないのでとても残念だけど、実物はとっても旨そうでした。そして、100円寿司や200円寿司ばかりの僕としては破格の値段であり、そしてありえない旨さ。
マグロのあぶり、中トロ、あぶり海老、イカ、ほか。

案外イカが旨かった。もちろんマグロはとっても Good. アプリ海老自体はそんなに興味ないネタなんだけど、やっぱりここのは美味しい。満足です。

是非、皆さんもラグーナ蒲郡へ。


susi01.JPG

お勧めをうけた、立食まぐろやの海猫で、「大トロ」をば。

susi021.JPG

こういうのはテレビ以外では初めて。

susi022.JPG

500円でしたが、まぁ、500円の価値は十分ありましたね。
500円分のマックよりも、こっち食べたい。そういう感じです。
病み付きにならんうちに退散です。
posted by masayu-i at 07:23| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

[Mixi バトン] 質問伏せバトン

マイミクさとばいさんの誘惑にかてんかったので質問してしまった…
というわけで、下のお約束をよんでからみるべし。

なんだか気になって仕方なくなるという方もいると思いますよ。

-*-*-*-*-*-質問の前にお約束-*-*-*-*-*-
? 閲覧者には質問内容を見せない。
? 気になる人はメールすれば内容を教えてもらえる。
? ただし内容を聞いた人は、絶対にそのバトンを拾わなければならない。
以上、守ってやりましょう!!


1 チャミソルさん、ようすけさん
2 いけっちさん
3 chewjawさん、TBKさん、オガワ@屋根無しさん
4 minさん、Noppyさん、zumiさん、アンジェラ・アキコさん、狆さん、さとばいさん
5 前野 良沢さん、かもめさん
6 かもめさん
7 もとべさん、いけっちさん、アンジェラ・アキコさん
8 かもめさん
9 もとべさん、ちっすーさん、minさん、mi-miさん、chewjawさん、TBKさん、Gさん、アンジェラ・アキコさん
10 Funky Fancyさん、♬ゆき♬さん、みきさん、abulhoulさん
11 きたっちさん、もとべさん
12 minさん
13 もとべさん
14 ようすけさん
15 さとばいさん
16 minさん
17 TBKさん
18 かもめさん
19 Funky Fancyさん(?)、チャミソルさん(?)
20 みきさん

21 もとべさん、みきさん、アンジェラ・アキコさん
22 ようすけさん、Funky Fancyさん、Gさん
23 TBKさん、オガワ@屋根無しさん、アンジェラ・アキコさん
24 チャミソルさん(?)
25 チャミソルさん、Gさん、アンジェラ・アキコさん、けんずぅいさん、みきさん、mi-miさん
26 前野 良沢さん、かもめさん、ようすけさん
27 マイミクの女性の皆様
28 Funky Fancyさん、チャミソルさん
29 ようすけさん
30 チャミソルさん
31 チャミソルさん、かもめさん
32 チャミソルさん、abulhoulさん、TBKさん
33 オガワ@屋根無しさん、オレ。
34 アンジェラ・アキコさん
35 かもめさん、さとばいさん、みきさん
36 アンジェラ・アキコさん
37 かもめさん!
38 みのさん、かもめさん、きたっちさん、もとべさん、abulhoulさん、前野 良沢さん
39 もとべさん
40 もとべさん

41 かもめさん、みきさん
42 abulhoulさん、さとばいさん、ようすけさん、チャミソルさん
43 かもめにゃん
44 もとべ・・・さん?
45 Gさん、オガワ@屋根無しさん、チャミソルさん、しゅんさん
46 Gさん、チャミソルさん、かもめさん、ようすけさん
47 きたっちさん、いけっちさん
48 minさん
49 かもめにゃん
50 abulhoulさん、もとべさん、TBKさん、かもめさん
51 さとばいさん、狆さん、minさん、zumiさん
52 minさん、チャミソルさん、abulhoulさん…?
53 かもめにゃん
54 かもめにゃん
55 ようすけさん、けんずぅいさん、Gさん、みきさん
56 Gさん、オガワ@屋根無しさん、TBKさん
57 アンジェラ・アキコさん
58 ちっすーさん、さとばいさん、mi-miさん
59 けんずぅいさん、Gさん
60 Gさん、オガワ@屋根無しさん
61 かもめにゃん
posted by masayu-i at 08:00| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

[日記] 花と恋話

可愛いお花です。
そろそろ花の名前を覚えるべきだと思っていますがなんとも。

koiwa_0.JPG


恋話物語とあるのでなにかとおもいきや…

koiwa_1.JPG


やっぱりたいした意味は無いのね…

koiwa_2.JPG
posted by masayu-i at 19:17| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

[日記] こちらも とりとめなし!

・「パパ」(ママに対しても "パパ" と呼ぶ。)
・「イタイイタイ」(らしき言葉。)
・「ゴメンなさい」(らしき挙動・ペコリとする。)
・「ありがとう」(ごめんなさいと共通の挙動。)
・「バイバイ」(手を横フリ。)
・「いいこいいこ」(なぜなぜする。)

あたりを使いこなすようになった我らがチビ君。
普段は走り回りはすれども、叫んだりわめいたりすることはほぼ皆無だが、ひとたびつかまれたりすると暴れる暴れる。
手足をばたつかせ、文字どおり ”泣き” + ”叫ぶ”。

その叫び方が時間経過と比例していく感じなので、本人も心配だが、もっと心配なのは他所のうちへの迷惑。でも、1歳半の子にそんなの言い聞かせたって馬耳東風。豆腐の角に頭をぶつけるようなもの。

昨晩の歯磨きのときはそれが酷くて正直凹みました。
御近所に会った際は深々とお詫びをせねば。いや、事前になにかお土産をおもちしてお詫びしておいたほうがいいかもしれない。なんて深刻に思っています。

寝かしつけのときもずっとないているので、部屋を出て行こうとすると、今度は出て行くなと泣く。添い寝に戻ると戻るで、また泣く。勘弁してよホント・・・。



まぁそんな、地獄ロードに足を踏み入れつつあるわけです。
段階とともに子どももちょっとずつ変わっていくのでとても面白い反面、いつも新しい問題もって来ますので、コレが親なのね〜と思いました。


話は若干跳びますが、高校時代の知人のブログ知人から紹介されたブログを見て、その娘(うちのチビ君より小さそう)さんへの溺愛ぶりに、高校時代に女子が予見してたなぁとかおもって笑ってしまいました。<< なんか勘違いしていたようです。申し訳ない >>

んだが、よく見ると、そのブログの文章がよく練られてて上手い。
内容もとても面白い。


そっちのほうでちょと凹んだ。別に凹む必要は全く無いんだけど。
それで、こんなに上手いヤツだったんだ〜と思って、彼をちょと尊敬。見直しました。
身近にそういう人が一人でも多いと刺激になります。

そういえば、大学サークル同期では家が 結婚 / 子ども が一番早いわけですが(学科同期はさすがに連絡付かんヤツ多いので・・・)、高校はそこそこ居そうでなんか心強いですね。
posted by masayu-i at 07:00| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

[日記] unexpected friend

先日の日記にコメントを頂戴しました。
日本語だったけどちょっと硬いなと思ったら 台湾のお方。ちょっとびっくりだけど、こういう時代、ありえる話ではありますね。
とても嬉しい誤算でした。

このブログ、たしかに少々偏向はあるけど、特にハードウェアに関しては公正明大をモットーにしており、たとえ 拉致国援助国製品 であろうとも、よいものはよいという評価を心がけています。

例えば、SCH-V770。ケータイにして700万画素機なのだ。ちょいもっさりサイズ。上記サイトにあるサンプルファイルは200万画素だが、解像感・カラーバランスともに非常によくまとまっていて、今の日本のケータイ写真ではたぶん敵う機種はほとんど無いだろう。
大きさも・敵わない(でかすぎる)。

以前紹介したマルチメディアマシンの U10。機能や面白さが光るし、デザインは抜群。ちょっと挙動が遅いみたいだけれど、今でも魅力的なガジェットだと思っています。容量が 4GB、値段据え置きなら、絶対買いです。

そういう流れでの BenQ ほっすぇ〜という記事に対して

> 台湾製品をこの blog で評価 → 台湾人としてうれしい

というコメント。
喜んでいただいて幸いです。
が、このブログ、製品には容赦しません。
たとえ私が台湾に好意をもっていようが、クソ製品にはクソと申し上げます。一番いい例が愛すべきわが国の愛すべきクソニー製 Walkman A ですね。あれはクソです。
まぁ、悪いハードウェアはあえてとりあげないってのもありますけどね。


U10 にせよ、MP720p(BenQ)にしろ、根幹技術は海外製。
しかし、パッケージングが上手。U10 は企画が、MP720p はプライシングがそれぞれ魅力的だったと思います。(持っていないので細かいデメリットはわかりませんし。)

こういう良さ、他のハードウェアでももっと出てきて欲しいですね。


続きを読む
posted by masayu-i at 12:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。