2006年08月15日

[日記] せみのぬけがら

おかげさまで、半日追加休眠によってなんとか回復。ご心配おかけして申し訳ないです。
なるべく横になる生活が続いてはおりますが、チビ君との外出にちょこっとだけつきあいました。

せみのぬけがら。

CA330246.JPG

CA330249.JPG

公園の木にたっぷりついていて、ちょっと不思議な気分。
地面もあなぼこだらけ。
アスファルトだらけだとせみも大変なんでしょうね。
(特定の公園のような土のあるところに集中してしまうんでしょうね。)

先日ベランダにきたあぷらゼミ、煩かったなぁ〜。
posted by masayu-i at 07:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

[日記] 絶不調 の中で

午前中は両国の大江戸博物館に、”彩色兵馬俑展”を見にいきました。
チビ君の祖父母とも合流、ガサガサしつつ楽しい午前中だったのですが…
夕方ぐらいからどうも体が重い。
クーラー病なのか、頭も痛い。
体温を測ると 37.6℃。

頭がガンガンするのと体が異常に重いので、ダウンしてしまいました。
(実は、これを書いている6時現在も、ちょっと頭痛は残ってる感じ。)

そうすると、先刻まで泣きわめき、反抗的だったチビ君が、急に近寄ってくるではないですか。
なんか、本人のおもちゃをくれたり、僕のかばんから社員章をとりだしてきてくれたり、僕のかばんから飴をとりだして、とつぜん、ママの分、チビ自身の分、僕(パパ)の分、と、分けだしたりとか。
微笑ましくて笑ってしまいますね。

激しい頭痛でそれどころではなかったけど、嬉しかったです。

夕飯中も、なぜか寝室から社員章をもってきたり、普段はおもちゃにしてしまう、TV のリモコンをもってきてくれたりと、かなりの気の効きぶりに感心してしまいました。

寝かしつけのときも、いつもと違って構えなかったからかもしれませんが、かなり甘えてきました。
ちょっと感動したり。そんな感じです。

とはいえ、まだ頭痛は残っており、昨晩ピークで 38.8℃ あったので、まだまだちょとキツイ。
今日は午後半休かな〜。

posted by masayu-i at 06:05| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

[書評]ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する

「経済学だと思って読んだら経済学を学ぶ本ではなかった。」こんな感想を見たことがあるけれど、経済的誘因をさまざまなデータで検証していく本であることには間違いないと思う。
ダブナー氏がわかりやすく書いており、わかりやすい日本語で翻訳されているため、かなりサクサク読める内容だ。

・米国犯罪激減の理由 → 中絶合法化と犯罪逓減の動きが一致
・勉強ができる子の親 → 第一子を30歳以上で出産している高学歴高収入
・子どもとその名前の影響
・親が与える子どもへの影響

など、親になりたての私には興味深く(中絶の話はさすがに心痛む話だが…)読める話題が多く、多くの方にお勧めしたい。

そして、経済学、経済に関心をもつきっかけになればとてもいいことだとおもう。
posted by masayu-i at 17:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

ゲド戦記は本当に好評?

おすぎが酷評らしい。

まぁ、おすぎが高評価だったからって、僕が面白いと感じるかどうかと直結しているわけではないので、華麗にスルーという方法もあるだろうけれど。

YAHOO のユーザレビューでも酷評。
http://moviessearch.yahoo.co.jp/userreview/tymv/id324031/

ここまで酷評だと、逆に見てみたくなるくらい。
原作が高評価だったことも、パヤオ氏が作りたがっていたことも結構前から知ってはいたので、微妙な気ですが・・・。
そして、もっとも心配なのは、とってもコアなフアンほど、不満に思っているような雰囲気なことです。

段々、エンタテインメントとして劣化してきているように思えるジブリ作品ぶりに悲観的な様子が伺えます。(ラピュタ-トトロ-魔女-豚 あたりは神だったのに・・・。)

「ゲド戦記、ゴミみたい」「原作者に謝れ」の声も…ジブリ映画「ゲド戦記」、本当に好調?★
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154444100/
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154452379/
posted by masayu-i at 08:44| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

[日記] カラオケ屋にあった LG 製 液晶

正式な型番はわからないけれど、デザインが割りとイイ感じ。
シンプルイズザベスト っちゅうことですわ。
画質も(カラオケなので元ソースがかなり汚いが)問題ない感じ。
色や視野角は問題ない。

LG_lcd.JPG
posted by masayu-i at 21:23| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

[日記] 2本立て(あぶないよ)/ (ゴーヤーカルピス)





「くるまのしたはあぶないよ
ぜったいにはいらないでね」
って書かれると、かえってはいる子どもが増えそうだけど、どうだろ。
うちのチビなんか真っ先にもぐりそう。





妻の知人さんから頂いたもの。
案外美味。
沖縄に行った方は試されることをお勧めします。
posted by masayu-i at 07:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

[日記] 日曜討論は酷い・・・

■[日曜討論は酷い・・・]

今回のテーマは北朝鮮の脅威、ミサイル防衛について。
んで、なぜ、捨民党の犯罪議員 辻本 がでているんだ?
犯罪者だよ、犯罪者?!

中国との協力が重要?北朝鮮のGDPの低さ?
・中国は北朝鮮のミサイル発射を抑止できなかった。
・現実のミサイル装備の多さのほうが問題。

奴の意見は幼稚すぎる。

しかも、ミサイル防衛システムの議論自体が先制攻撃にあたいすると言っている。どこまで中国、北朝鮮の方をもてば気が済むんだ。完全に北朝鮮の工作員としか考えようがない。だって出自が選挙で選ばれず落選したにも関わらず社民党枠で復活したゾンビ議員ですから。こんなゾンビ議員ができる制度自体廃止してほしいし、こんな特アの生物兵器は死んでほしいです。

確かに PAC3 信頼性があまり高くないという噂だけれど、強酸も捨民も石破元長官が慎重に慎重を期した話をしており、しかも、国民に判断を任せたい・とまでニュートラルな発言をしているのに、ゲームっぽいとかわけわからん理由でいやがるのがDQN すぎる。

アメリカに防衛を任せるならそれでもいいけどさ。
日本は防衛手段を議論しちゃいかん という意見を吐く人は馬鹿すぎる。


拡散防止の協定・条約なんざ、周辺諸国が守らねぇじゃねぇか。
中国、ロシアが北朝鮮擁護してるんだから、国連でまともな議論がされるわきゃない。現実としてヤバイという認識がまったくに欠けてるのではないか。


こういうお花畑連中に周辺国の警告を無視する国が隣にいるという現実を見ろ!といったこうめい党のおっさん、バンバレ。

今回の罠巣の長島議員は冷静な議論していてしかもなんか兵器に詳しい。
意外。この人はなんかマトモなので、バンバレ!
最後に石破が、圧力のリスクについて熱く語っていたのがカッコ良かった。



■[国連で対北朝鮮決議採択]

しかし、法的拘束力をもたせるもの(7章)や、北朝鮮への制裁は削除されたとのことで、他国が全くの他人事であることが明白になっている。
こんなんでは全く払い損。
国連の拠出金を他国並みに下げるべきだ。
posted by masayu-i at 09:46| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

[日記] The Last Hope

スターウォーズ風のタイトルで纏めてみました。

今日はうちのチビ君の保育園の 夏のお楽しみ会。

いろいろなお店があったり、お面を作ったり、先生の劇をみたり。
ご学友やら地域のお友達を初めて見て、その面魂の良さにまさに"歓心"。
彼らになら次の世代を託せるといった頼もしい面々(でも甘えっ子だらけではあります)でした。

ママさんも皆しっかりしてたので、安心だけど気が引き締まる思い。

保育園ということもあり、ママさん若い、綺麗どころも多いとあって、なるべく子どもを見てるようにはしておりました。
いい子たちで安心でした。
先生方もお疲れ様です。

...PS...
カイト 君というなまえの子がいて、フツーの感じの顔だったのでヘコーとしてしまいました。やっぱり名付けは計画的に!
posted by masayu-i at 22:07| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

[PSP] 鉄拳 DarkResurraction

出たんです。鉄拳 DanceRevolution が psp で。
金正日が革命を恐れて…なんていう大混乱・物騒な世の中で、唯一といっていいほどの希望。それが鉄拳 DR。

すごいグラふぃっく+反応ぶり。はっきり言ってモンハンの時以上の興奮、楽しみぶりです。
ゲーム内容は…まぁ鉄拳のまとめその2みたいな感じかな。PS2 における TAG の役割に近いのではないかと思っています。 [おいしいとこどり + 常識を超えた美麗映像 = リッチなゲーム体験 = 新ハードの牽引役]
ゲーム部分は60フレーム近くの滑らかさをキープします。
PSP 持っている人、持っていない人も是非。


サンプルショット


[公式サイトのスクリーンショット集はこちら]
posted by masayu-i at 02:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

[日記] 七夕

たなばた というと いつも たなぼた
を想起するわけだが、
どうかたなぼたで2億ぐらい転がり込んでください。
posted by masayu-i at 06:15| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

[日記] 北朝鮮がミサイル攻撃 / 韓国が日本の EEZ 内で勝手に調査

昨日の早朝から北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)によるミサイル攻撃が断続的に行われている。その間にも、韓国が日本のEEZ内である竹島を、日本に通知なしに調査することで日本の主権を蹂躙。(日本側の調査は断固拒否した癖に)ミサイル攻撃に隠れて、忘れられかけている。


さて、これらのことを世界を町内会に例えて考えてみる。

■北朝鮮がミサイル攻撃

我が日本さんちのお向かいに住んでる韓国さんちの隣の(はす向かいのような感じね)北朝鮮さん(韓国さんとは兄弟関係)がいる。
暴れん坊で評判が悪く、お金が無いくせに、武器マニア。仕方ないので麻薬売買や武器売買などで生計を立てている。価格としてはとんでもなく高価である武器をたんまり買い込んでいる。そのくせ国民という名前の子どもにはろくにメシも食わせることができない。そういう御家庭。

その北朝鮮さんが、早朝から日本さんちの庭先に拳銃をぶっ放して6発位庭に穴が開いた という感じ。

家に当たらなかったから良かったとか、人にあたらなったから良かったとか思いますか?自分に子どもがいたら、そんなこと口が裂けても言えないと思いますよ?

とても物騒だけど自分から行う暴力は真っ向反対な日本さんは、自警団 米国さんに訴えるほか、町内会である国連安保理に言いつけて共同歩調をとろうとしたら、北朝鮮さんの兄貴分である中国さんとロシアさんが色々と渋っている感じ。
そして、おおよそ「自分でとっととぶんなぐって片つけろよ」とつめたい感じの町会。

■韓国が日本の EEZ 内で勝手に調査

そんなどさくさにまぎれて、韓国さんというお向かいさんが、わが日本さんの庭先を、勝手に「俺んちだ」と主張して、犬(独島警備隊/海洋警察)連れてずかずかあがりこんでなにやら調べまわしている。
「勝手なことしないでください」と言ったら「うるせぇ!俺のものは俺のものだ!」などといって散々調べた挙句にすたこら去っていったと言うわけ。

それに対する日本さんのコメントが「残念だ」だけ。どうなっとんの?っちゅう感じであります。


上記のように書くとどこかのどかではありますが、鉄砲を打ち込まれた挙句庭先うろつきまわられた日本の今朝のニュースののどかさを見るに付け、危機意識って無いんだローナーと言う感じ。自分にも不足しているかも。



ちゅうわけで、参考記事をばお知らせ。
リンクはすぐに切れる恐れアリです。
- - - - - - -

○北朝鮮・けん制「核兵器使用も」と
「北朝鮮国営の朝鮮中央通信社(KCNA)は〜中略〜「容赦ない壊滅的攻撃や核戦争」を実施する、と警告した。」
http://cnn.co.jp/world/CNN200607040020.html
○豪外相が言及 「さらにミサイル発射の可能性」
「北朝鮮が一両日中にさらにミサイルを発射する可能性があると考えている」
http://www.sankei.co.jp/news/060705/kok070.htm
○麻生外相
「麻生外相、発射は「平壌宣言に違反」制裁発動」
http://www.sankei.co.jp/news/060705/kok054.htm
○韓国・竹島を日本の許可なしに調査
「海保は4月、竹島周辺の海洋調査を計画したが、韓国が猛反発し、調査を中止した経緯がある。」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060705-00000151-mai-pol
○韓国調査船、通報なくEEZ進入 海保が中止要求
再三にわたる中止・延期要請にもかかわらず調査を開始したことは極めて遺憾であり、直ちに中止を求める」
http://www.sankei.co.jp/news/060705/kok043.htm
posted by masayu-i at 08:55| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

ブラジルに1点入れた

しかも、玉田が!
まぁ負けるとは思ってたけど、得点を入れられただけ良かった。
posted by masayu-i at 06:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ちびっこだけど・・・

僕のサンダルをはいて、なおかつかぎのいたずらまで。

DSC092832.JPG


こんな巨大なカメラを好んで扱うなんて・・・。
僕なんてつい最近まで一眼嫌いだったのに・・・。

DSC092862.JPG
posted by masayu-i at 00:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

対クロアチア戦

前半のところ、キーパー川口の活躍と、宮本キャプテンの失策が目立つ感じ。
あと、永遠の金食い虫とおもっていた中田がナカナカなシュートを撃っていたのが印象的。


00DSCF0473.JPG



01DSCF0474.JPG



03DSCF0460.JPG


いやー、十分な黒色発色でつよ〜。
(掲載写真の発色は実際の発色とは一部異なり、芝の色や日本チームの青の色が実際はより寒色系でした。)
解像感もばっちり。
とはいえ、
正直言うと、カメラが左右に振られるとすこし見づらいかも。
posted by masayu-i at 22:43| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

プータローホーム

ほんとうにあるんです、プータローホーム。

http://www.puutalohome.com/

プータローホーム株式会社です。
所在地は名古屋市なんですけどね。
そんで、カウンターはまだ2,065アクセスしか記録していませんでした。
(本日夜11時現在)
posted by masayu-i at 22:57| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手打ちうどん製造機

・・・矛盾してますよね。

http://www.menki.co.jp/products/index.html
posted by masayu-i at 13:02| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

[日記] ボスバトン

あきっくすさんこと、姉御ボス様からバトンもらいました。

Q1、無条件でときめく○○な人3人。

ボスの書き方で良いのかなコレ?というわけで、ボスより前の人のを見てみたら、わかりやすかったので、ちょっと拝借。

@かわいい人(やっぱコレでしょ!)
Aいい身体してる人(やっぱコレよね♪…って、オイ!) ではなく、いい根性してる人。
B笑顔の素敵な人(コレには降参!…だよね。みんな、そうだよね?)

Q2、無条件で嫌いな○○を3つ

@ひとごみ
A日曜日でサザエさんを見たときに決まって感じる気まずさ。(笑点ではそんなことないのに)
BDQN

Q3、無条件でお金をかけられる○○。

@マシン
A(ローンにつき次点ナシ)-
B(ローンにつき次点ナシ)-

Q4、無条件で好きな物3つ。
 
@ayame
Aうちのチビ君
BPCV-Z1R/P

Q5、バトンを無条件に受け取って頂く5人

やらなくてもいいんだけどね、一応ご指名。
@かもめ
Aもとべ
Bチャミソル氏
Cmi-mi さん
D前野 良沢氏
posted by masayu-i at 00:29| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

子どもの命名に・・・

最近某掲示板や某コミュニティサイトで、子ども関係の掲示板をぐるぐるみていると、命名に関するところにたどり着きました。
以前の読売新聞に次のような記事があったそうです。

> 『凝った名前を付ける親は児童虐待しやすい』
> 西沢助教授は「凝った名前には、子供を支配したいという気持ちが出ている」と指摘

はたして『支配したいという気持ち』がでているのかは私には分かりません。
でも、子どもを配慮し、書きやすい、読みやすい、親しまれやすい、愛されやすい、大人になっても違和感の無い・といったところを重視するほうが好感を持ちますね。
また、多少は縁起もかつぎたいところです。

> 最近はひらめきで名前を付ける親が多くなって来ています。
> そして変わった名前をつける親も多くなって来ています。
> この背景には両親だけで勝手に名前をつけることが見えて来ます。

うちも、夫婦で名前を決めたわけですが、これに問題があるとは思えません。

しかし、『変な名前の子がいる(子に責任は無い)』→『その常識はずれな名前をつけた親がいる』→『名づけ以外も常識が無いかもしれない』という推論は成立するかもしれません。

この西沢助教授はさらに、

> 「凝った名前に横やりを入れる人が周囲におらず、虐待のストッパー(歯止め役)がいないことの現れ」などと実例を交えながら説明した。

と説明している模様。

さて、これまでお行儀良く説明してはいましたが、言いたいことをぶっちゃけちゃうと、この名づけは気に食わないということ。

光宙(ぴかちゅう)
海星(かいせい)*あだ名はひとで
心太(しんた)*あだ名はところてん
本気(マジ)
騎士(ないと
海紗樹(らびっと)
亜夢(あむ)
聖戦(じはーど)
虹恋(ななこ)
笑来星(えめらるだす)
魔離鳴(まりあ)
星(あっぷる)
ハム太郎(はむたろう)
大天使(がぶりえる)


不適切な意味にとれる、あるいは読みが間違っているし、意味を成さないし、夢とか虹とか儚いものを名前にするのはどうかと思うっつうことです。あと、名前負けしまくってるのもある。
本人がかわいそすぎる。

http://dqname.selfip.net/index.php?md=maxim
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1147828466/
http://kototama.seesaa.net/article/18652330.html
posted by masayu-i at 12:49| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

だーた。

うちのチビ君は、最近、『だーた。』と言う。
自動車を見たら『だーた。』
トラックを見ても『だーた。』
バスを見たら『だーた。』
電車を見たら『だーた。』
まぁ、おおよそ『だーた。』だ。

葉っぱは『っぱ!』といったりするし、
お花は『な"!』というけれど、

だいたいのものは『だーた!』だ。

ちょっと前までいろいろ好き嫌いしていたけれど、最近色々食べるようになったので、割と安心です。
猫 DVD 見せると、興奮の余り HVX の液晶直接を指でさすので、怖くてたまらんけれどね。チビ君的にも、猫萌えだそうで、ayame と楽しんでるみたいです。
posted by masayu-i at 22:17| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

あいつバトン

バトンを回してきた人についていろいろ書くみたい。
今回は あやめ さんからまわってきたんだけど、ぶっちゃけ今隣にいるじゃん、みたいな感じで書いています。
いわゆる自作自演的というか、マッチポンプというか。
でも、僕の好きな言葉がマッチポンプなので、いっちょ乗ってみたいと思います。

【0】あいつの名前を教えて下さい。
あやめ

【1】ぶっちゃけあいつとどういう関係?
夫婦。

【2】あいつを色で例えると?
むらさきとか。

【3】あいつを四文字熟語で例えると?
無我夢中。

【4】あいつの良い所ひとつ教えて。
穏やかな人柄。

【5】あいつの嫌いな所ひとつ教えて。
嫌いというほどではないけれど
周りが見えなくなること。

【6】あいつに言わせたい言葉は?
キターーーーー (・∀・)ーーーーーーー!!

【7】あいつと遊びに行くならどこ?  
錦糸町か新宿か上野。

【8】あいつと一日入れ替われたら何をする?
あやめな自分とデートになるのか・・・orz...

【9】この場を借りてあいつに言ってやりたい事があれば。
もちつけ。

【10】あなたについて答えさせたい次の回答者、最大5人
自爆になるので、今回は避けたい。希望者は勝手にバトンを拾ってくれても良いけれども、全然お願いはしていないので、その点は細心の注意をもって受けてほしい。
まぁでも、abulhoul さんあたりは面白いからお願いしたいかな。
posted by masayu-i at 00:12| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

最近の注目技術

2つほど。
1つは Windows Media photo.もう一つは日本のケータイ。

Windows Media Photo つうのは、MS嫌いなおいらでも大歓迎の規格なわけです。
なぜかというと、待望の JPEG 2000 なのだ!!!超高画質な上、超低容量実現した規格なわけなんです。
今の jpeg 画質にはいろいろ不満があるので(もう一寸少ないデータ容量で高画質であってほしい)、大満足。すぐにでも移行したいくらいです。
でも、画像編集ソフトがおっつかないかな・・・。

Windows Media photo
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2006/05/29/3879.html

ケータイの一つの理想形
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/29275.html

もともとシャープ携帯ってあまり好きじゃないんですが、この905SHだけは別。キャリア変更してでもホシーナーと思える久々の機種。
ヒンジあたりのデザインなんて大好きだし、液晶回転の発想も素敵。
液晶自体も良さげ。
買わない理由が見当たらないほどです。

ホント、Docomo もこんくらいのを出せよ今すぐ!
posted by masayu-i at 21:59| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ayame 友人ご夫婦に感謝。

今日は Lalaポートに行った。
ひとえに ayame の友人ご夫婦のおかげなので、感謝・感謝です。

チビクンはキッズコーナーでたっぷり遊べた。
いろんなこどもと一緒に遊んで、楽しそうでした。


DSCF0227.JPG

DSCF0229.JPG

DSCF0260.JPG

さてさて、今日はそれとは別に HV 番組について。

・小さな宇宙船地球号
いけすかない名前の番組(+室井滋のナレーションがちょっと幼子むけっぽいところが微妙…)ではあるが、オープニングの CG から美麗かつ凝縮感がギッチリしすぎ。
肝心の番組映像も、とってもきれいで、満足です。
少々はブロックノイズが出たけど、ほとんど無かった。

・世界遺産
SONY プレゼンツの。Bravia の宣伝が美しい。はっきり言って、HVX のほうが現行ブラビアより綺麗らしいので、ブラビアの宣伝も逆効果なわけなんですが。
あと、過去の映像の使いまわしのときに、あからさまにHDでない画像(あるいはフルHDでない?)が使われており、精細感に露骨な差がでているのが気になりました。番組が番組だけに何とかして欲しい感じ。
使いまわしでない箇所は壮麗美麗ではありますけれどね。

画質調整した HVX で見るには美麗すぎました。
posted by masayu-i at 23:09| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

技術空洞 Lost Technical Capabilities

本著は、以前 VAIO の企画開発を担当していた著者が、SONY という会社に絶望した経緯を告発した本だ。
現状の日本のモノヅクリ一般に対する警鐘として十分に価値のある内容のように思える。

ただし、まず残念なことをお伝えしなければならない。
Kobunsya Paper back とやらの駄目な編集のせいで、ある一定の語句の後に無意味な英訳が書かれている。とても気分が悪いので、☆をひとつ減らして、☆三つとしたい。(本当は2つ減らしたかった位だ)


そうとはいえ、なかなかに面白い本だったといえる。特に、最近買いたい VAIO 全くねーなーと思っていらっしゃる方には必見である。
技術が消えブランドだけが残った!と背表紙にあるが、実のない名だけの企業となってしまった経緯が、内部から生々しく描かれている。


この本は6章構成になっていて、それぞれに多少は被るがエピソードや著者意見が書かれている形式になっている。

以下は自分の思いと著者の考えの相違点など書いてみたので参考にしてほしい。

・1 栄光の VAIO
505、C1以降の破竹のVAIO と象徴するエピソードについて書かれている。特に C1 の発表時の息を呑むような様子は生き生きと描かれており心地よい。
ただし、当時の VAIO を追っかけていない読者にはまったくついていけないだろう。

以下、著者への反論である。

> VAIO は高くても売れた

とあるけれど、これはとんだ見識違いだと思う。
特に 505 なんて、ほかの同等スペック(数字上)で26万のところ23万程度の激安品で、しかもマグネシウムボディだった。
ほとんどの VAIO が、高スペックのわりに NEC / Fujitsu よりもずっと安いプライシングで出ていたと記憶している。
さて、VAIO 専用ソフトウェアなどの付加価値の部分は、壁紙以外は全く魅力を感じなかったなぁ個人的には。

自分の所持している 505 / PCV-M3xx / VAIO NOTE Z / 親、祖父母に買わせた W など、本書内で(つまり開発している内部の人間から見ても)高評価であり、自分の目もたいしたものだと思った。

・2 失速する VAIO
カンパニー制の弊害、マニアからの離脱、VAIO あNOTE Z の中止命令、VAIO 第二章の失敗、激安への道 などについて書かれている。

> 激安路線

とあるけれど、ぜんぜん激安じゃない。プラっぽくて安っちいし、集積度もたいしたことない筐体に低スペック載せてそこそこの値段で出す・というのはぜんぜん激安とは違う。
尖ったものが少ないだけでなく、事務機としても中途半端を極めた時期で、ブランド威光買い・といったところが正しいのではないかと思う。 あと、他社の廉価モデルのつくりが酷すぎたというのもあると思う。

> VAIO NOTE Z の中止命令

2ちゃんねる などでおおよその様子は把握していたので、”やっぱりか・・・”といったところだ。自分の所持するシリーズの末路がこんなに悲惨な結末だなんて、愛着があるだけに悲しくて堪らない気持ちだ。

> VAIO 第二章の失敗

次期 505 がリリースできなかったこと、次期 Z が TYPE-B などというヘタレでごまかされたこと、次期 C1 が出なかったこと、 次期 MX が出なかったことが主因だろう。
Type-X なんて、価格が高すぎて、相対価値が高いとは思えないし、存在価値もあるようには見えない。TYPE-A はカッコ悪い、TYPE-R はまぁ良かった。TYPE-T/S は無難すぎた。そんなところかな。
ビジネスも出るとして、後年 TYPE-BX が出たけれど、遅きに失したと思う。

・3 見せ掛け成果主義

あらゆる成果主義の弊害の羅列と、某有名CEOの駄目っぷり、クターへの弾圧とクター擁護だったように思う。

端的に弊社の現状を見ているようでかなり欝った。
あと、クターをほめる視点は、ユーザ側からすると全く解せない。「芸術家、著名建築家」の例、「高級レストランと社員食堂」の例を考慮すると、この男を評価することは危険とさえ思う。
強い信念は持っている人だとは思うが。

・4 こうして技術を失った。

水平分業の弊害はよく認識すべし・といったところだ。どこも事情は同じはずで、モノヅクリ会社の経営者は必見だ。
実際、これまで私が見てきたどの製造業でも心当たりがいくらでもある。
本田の例などが大いに役立つと思う。

・5 音楽をすてたAVメーカー

コネクソプレーヤーの糞ッぷり、rootkit 問題、 CD900ST 以降の銘作無し と考えると全くもってうなずけるわけだ。フルデジタルAVアンプでは最近好評だったようだけど。
あと、Walkman A は良いと思われる点が1箇所もないのがつらいところ。全くもって一箇所もないのが。 風呂にもっていっちゃいそうなセッケンボディなのだから、せめて防水加工が必要だったのではないか。

・6 さらばソニー

クオリアの自主開発ができなかったこと、その衰退の理由、位置づけとしての正当性などが書かれている。
まぁ、見栄えもそうだけど中身が中途半端だったところが良くないという意見はうなずける。だいたい、200万画素38万円という設定、200万画素が例えばフルサイズ CCD だったり、更に over サイズ だったりすれば、プレミアム価値はあると思うけれどそっちじゃない方向なわけだからどっちらけてしまう。
まぁ、フルサイズだったとしても200万画素じゃ FOVEON でも足らないけれど。
さらに、ソニーの上に位置づけていた QUALIA の撤退により、(主に プロジェクタ、ブラウン管、クリエーションボックスなどの高性納品 以外の駄目製品などのせいで)価値を低めてしまったという事実には愕然とした。 確かに、ソニーより上の位置づけの製品が駄目製品なら、ソニーはもっと駄目という位置づけになってしまうからだ。


てなところです。
詳しくは本書をてにとってみてください。
posted by masayu-i at 22:41| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

括弧バトン。

廻してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。

私へのお題は「きかい」。


◆最近思う【きかい】
 
 コモディティ化が進み、魅力が薄れまくる機械ではあるが、器械の地位は逆に向上しているのではないかと思う。そんな今日この頃。
職人さんがんばって!

  
◆この【きかい】には感動!!!!

 うーん… VAIO TYPE - T ? kando- するほどの機械はちょっと…。
新型SDが出ても、機械としてかんどうすることはないだろうなぁ…。
もっといろいろ稼動部が無いと!

◆直感的【きかい】
 
・・・??パワーメイト?ぜひ買ってください。
そして死蔵して!

 
◆好きな【きかい】
 
つい最近強化した VAIO NOTE Z。
それから、出勤時、肌身離さず携帯している CLIE NX70V かな。


◆こんな【きかい】は嫌だ!
 
●製造元が怪しい国ならいやだ!(made in China, made in Koreaなど。でも、実際にはそんなに品質劣らないんだろうけど。)
●もろぱくりの劣化コピーな機械はいやだ!
●使い勝手が悪い機械はいやだ!
●もちにくい機械はいやだ!
●でかい機械はいやだ!
●やたらにダサイきかいはいやだ!
●バリやひけがでまくっているプラでできているきかいはいやだ!
などなど。

◆この世に【きかい】がなかったら・・・
 
原始的な生活よりはマシな、中世近代前半あたりの生活でしょうか。
木造でも機械というならば、やっぱ原始的な生活にとどまる・のほうが適切かな。
べつに僕個人の範囲の問題を超えているような。

◆次に廻す人、5人(『指定』付きで )選びます。

うーん、ちょっとこれはパス。
理由は、めんどいから。
でも、これを見た人は、てきとうによろしかったらどうぞ。
posted by masayu-i at 01:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ・日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。